ダッチオーブンで2回目の挑戦! ラタトゥイユを作ってみた【LODGE(ロッジ)ダッチオーブン】

自宅でダッチオーブン「ラタトゥイユ」

ダッチオーブン

うえせいやブログ「社長兼主夫の自宅でダッチオーブン」をお読み頂いてありがとうございます。

初回は、写真を撮ろうとカメラをしっかりスタンバイした状態で、調理をスタートしたのですが、なんと焦がすという失敗。

ラタトゥイユを作って、やっとリベンジができたので、紹介させてください。

▼初回に失敗して、焦げを取った様子

 

簡単ラタトゥイユを作りました

ラタトゥイユの材料
ラタトゥイユというのは、夏野菜をてんこ盛りをにんにくとオリーブ油で炒めて、トマトを加えてワインで煮込む料理です。

まあ、基本的にキャンプで作ることを想定して作るので、できるだけ調味料などの材料は少なめで作っています。

用意する材料

  • 夏野菜を、食べたいだけ
  • カットトマトの缶詰、1〜2缶
  • コンソメの素を、入れたいだけ(うえせいはあまりたくさん入れません)
  • 料理に使うための、安モノのワイン(飲んでもヨシ)
  • 肉!(今回は手羽元)
  • 塩・コショウ

分量は、だいたい適当です。

 

作り方は、いたって簡単

薄味のコンソメスープを作る

薄いコンソメスープを作る
この時、水だけでなくワインを入れると美味しい。

手羽元とカットトマトを入れて煮る

手羽元を入れる

カットトマト投入

手羽元に火が通るくらいまで煮る。

 

適当にカットした野菜をぶち込む

野菜を入れたダッチオーブン
ダッチオーブン7分目くらいまで、野菜をぶち込んだ。

 

フタを閉めて、できるまで一人宴会

キッチンで飲むうえせい

 

野菜に日が通って、柔らかくなったら完成

ラタトゥイユ完成
このくらい柔らかくなったら完成です。

 

【できた】キャンプで作ることを想定した、ダッチオーブンで作るラタトゥイユ

結局うえせいはこう思う
我が家では、こんな感じの料理を圧力鍋で作ることが多かったのですが、圧力鍋場合食材から水分や油分が出過ぎて小さくなってしまうんですよね。

その点、ダッチオーブンだと十分に火が通っていながら、ある程度食材の形が残っているとういのが、嬉しいです。

多分、ル・クルーゼとかストウブも同じような感じなんでしょうね。

違いは、鋳物そのものだと、料理から鉄分補給ができるということ。

とにかく、野菜が柔らかく、鍋ひとつでこんなに変わるもんなんだ〜という印象。

自宅でダッチオーブン。いいですよ。

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

 

 
【関連記事】LODGE(ロッジ)ダッチオーブン「キッチンオーブン10 1/4」購入 そして初メンテナンス

【関連記事】ダッチオーブン比較! 購入検討中のためロッジ、ユニフレーム、SOTOの3社をピックアップ

【関連記事】アウトドア好きなホームページ制作会社の社長は、天気がいいと外でパスタを作ってしまう件

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加