LODGE(ロッジ)ダッチオーブン デビュー戦でいきなり焦がしてしまって、焦げ落とし方法のご紹介

ダッチオーブン焦げ

ダッチオーブン

うえせいやブログ「社長兼主夫の自宅でダッチオーブン」をお読み頂いてありがとうございます。

LODGE(ロッジ)のダッチオーブンを購入して、汚れがちょっと気になったのもあってメンテナンスも行いました。

そして、念願の初料理・・・で、こんなに美味しくできました!の投稿をするはずが、いきなり焦がしてしまいました。

焦りましたが、ちゃんと対処をすると、ダッチオーブンというのは焦げに強いみたいです。

どんな風にやったのかをご紹介します。

 

作ろうと思ったのは、スープカレー

スープカレーの用意

こんなに具材を用意して、臨んだのですが、結果は見事に焦がしてしまいました。

出来た料理は、焦がしてない部分だけを食べたのですが、あまりに美しくないので、掲載できるシロモノではなく。

初料理で、焦げを対処する羽目になりました。

 

ダッチオーブンを焦がしてしまったら、お湯を入れて沸騰させる

ダッチオーブン焦げ

段取りとしては、次の通りです。

  1. 焦がしてしまった部分は置いといて、それ以外を別の容器などに移す
  2. ダッチオーブンにお湯を入れる(急激に冷やすと割れる可能性もあり)
  3. 沸騰させる
  4. 焦げが取れて、お湯が黒くなってくるまでグツグツさせる
  5. お湯を捨てる
  6. 木べらなどで、柔らかくなった焦げをとる
  7. 植物性のタワシでゴシゴシする

このあと、通常通りメンテナンスとしてダッチオーブンを拭き取って、完全に水分を飛ばすために再度火にかけ、カラカラに乾いたら油を塗って終了です。

 
これでも、取れない場合は、重曹などを振りかけてから、タワシでこするなどしないといけませんが、意外とダッチオーブンは焦げても、お湯を沸騰させると取れるようです。

 

【まとめ】いきなり失敗からスタートしたけど、食べれた部分は超美味かった

結局うえせいはこう思う
私うえせい(@charin_co)は、柔らかく煮込みたい料理については、圧力鍋を使うことが多いのですが、圧力鍋の場合野菜やお肉の原型がなくなってしまうことも多くちょっとガッカリなことになることも多いです(うえせいが下手なのか?)

対して、ダッチオーブンの場合は、食材の原型はとどめながら、しっかり火が通っているようで、かなり美味かったです。

次は、キチンとお見せできるような料理を作りたい!と思っています。

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

 

 
【関連記事】LODGE(ロッジ)ダッチオーブン「キッチンオーブン10 1/4」購入 そして初メンテナンス

【関連記事】ダッチオーブン比較! 購入検討中のためロッジ、ユニフレーム、SOTOの3社をピックアップ

【関連記事】アウトドア好きなホームページ制作会社の社長は、天気がいいと外でパスタを作ってしまう件

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加