しまなみ海道トライアスロン大会in尾道2017に出場します【2017年9月10日】

しまなみ海道

2017年8月10日トライアスロン

6月に大阪城トライアスロンに出場してテンションが上がっている時にSNSに呟いた一言

うえせい
今年は、あと1〜2レースは出場したいなぁ

この一言がきっかけで出場することになった「しまなみトライアスロン」が、2017年9月10日なので、ちょうど1ヶ月後迫ってきました。

すっごい楽しみなのですが、どんなレースなのかをご紹介します。

sponsored link

しまなみ海道トライアスロン大会in尾道2017

コース

しまなみ海道のちょうど真ん中くらいにあたる「生口島」の瀬戸田サンセットビーチが会場となって、そこからスイムやバイク、ランをスタートして最後ゴールをします。

▼瀬戸田サンセットビーチの場所

なんせ、自転車乗りだったら一度は行ってみたい「しまなみ海道」ですから、山陽新幹線で「新尾道駅」まで行って、自走していくのも楽しいかも知れませんね。

うえせい
でも、トライアスロンって荷物が多いから、私はハイエースで行って、車中泊するつもりです

▼コースマップ
しまなみトライアスロンコースマップ

スイムコースは瀬戸田サンセットビーチ周辺を泳ぐ感じですね。

そして、バイクのコースは、半分は海沿いを走るようで、景色も良さそうでとても楽しみなんですが、島を横断する形になるので結構アップダウンのあるコースだと思います。

このコースを3周回するようですね。

最後のランについては、ずっと海沿いを走るコースとなっています。

つまり、しまなみ街道途中の「生口島」の景色を存分に楽しむコースということでしょう。

前回の大阪城トライアスロン同様に、レースを楽しむ予定です

うえせい自転車
そんなに結果にこだわっていない(そもそもそんなに速くない)ので、せっかくのキレイなコースを十分に楽しもうと思います。

トライアスロンというと、すっごい体力があって、精神力で頑張ってするもの・・・のように思われますが、スイム、バイク、ランと競技自体が切り替わるので、実はそれほどしんどいワケでもないし、海を泳ぐことから、この「しまなみ海道トライアスロン大会in尾道」のように、風光明媚な土地で行われることも多いです。

もし、興味のある方は、短いコースもあるので、一度出場してみることをオススメします。

A さん
何から始めたらいいの?

って方は、LINE@から個別にメッセージをいただければ、相談にのりますよ!

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

【関連記事】大阪城トライアスロン2017完走! お堀を泳ぐ世界初の競技をレポート

【関連記事】トライアスロンは意外と簡単にスタートできる! 楽しめるポイントと簡単に始められる理由

【関連記事】LUNAサンダルでトライアスロン出場! 公式審判員に質問し、JTUの規則に違反しないことを確認。

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加