どんな人生でもプラスマイナスゼロ Amazonプライムビデオでアニメ「DIVE」を見て感じたこと

ウクレレを弾くトラックで

生き方

アニメ「DIVE」は、結構マイナーなスポーツ「飛び込み競技」を扱った作品なんですが、技がどうこうよりは主人公を含む登場人物の心の動きを描写しているような感じのストーリーです。

その中で、よく上がってくる話がスポーツを(この場合は飛び込み競技)真剣にするということに対しての葛藤です。

sponsored link

スポーツを真剣にするという以外の、選ばなかった人生もある

  • 友だちと一緒に楽しく遊ぶ
  • ドキドキするような恋愛をする
  • 家でのんびり過ごす
  • ロールプレイングゲームを夜中までやって攻略する

こんな普通の小中高生がやっているようなことが、まったく無いわけではないにしても、スポーツでプロやオリンピックを目指すような子どもには、とても少ないのです。

スポーツで「上をめざす」と決めて行動を起こした瞬間に、捨てなきゃいないものがたくさん出てきます。

それはそれで、シビアな世界なんですよね。

 

スポーツだけじゃなく、勉強、そして大人でも仕事で、ある程度結果を出している人は、いろんなものを捨ててきた

海を見るうさぎ
何か行動するという時には、必ずいまの現状から変化をさせないといけなくなります。

子どもだったら毎日友だちと楽しく過ごしている毎日から、スポーツで上を目指そうとすると、学校に行っている時間以外のほとんどの時間をその競技のために費やさないといけなくなります。

大人でも、仕事で成果をだして行こうと思ったら、オンオフの切替なんてそっちのけで、没頭しないといけなくなります。

そうやって、コツコツと積み上げてきた結果が、成果となって現れてくるんです。

 

いまの状況を憂いて、楽しかった過去を否定してはいけない

うえせいラグビー
子どもなら、ある時たまたま見たテレビや何かで急に没頭して、それから必死でやり続けて成果をだすこともあるでしょう。

しかし、私うえせい(@charin_co)のようにいまから、サッカー選手になろうと思ってもすでに遅いです。

 

うえせい自信の話をすると・・・

運動神経はそれほど良くないのですが、それでもスポーツが好きで、子供の頃は友だちと会ってないときでも、一人で野球の練習をしてたり、サッカーボールを蹴っていたりしていしました。

中学校でも、高校でも、そして大学でも運動部に入っていたので、それなりに一生懸命やってきました。

でも、プロを目指そうなんて考えたこともなく、その時楽しいから一生懸命やっていた程度。

しかし、それでも部活に入らず、学校が終わってみんなで遊びに行く約束をしていたり、彼女と手を繋いで帰っていくのを見ていると、羨ましく思ったものです。

と言っても、プロを目指したりオリンピックへ行こうとしていたワケではないので、それなりに時間があって、楽しいこともしていました。

もっとやっておけば違う人生だったかも・・・とも思いますが、それでも楽しいこともいっぱいあったわけで、そう考えると悪くない学生時代だったと思います。

 

楽しいこと、楽しかったこと、実はたくさんあるんじゃね?

新聞を読むうさぎ
いまがうまく行ってないと、自分の過去を振り返った時に、悪かったことが強調されてしまいます。

成績が良くなかったとか、スポーツができなかったとか・・・

恋人ができなかったとか・・・

たぶんそれって、「できなかった」のではなくて「しなかった」だけ。

しなかったクセに結果を憂いていても仕方ないですよね。

その代わりにしたことありますよね。

家で、のんびり過ごしたり、昼まで寝ていたり、、、っていうのも、実は時間もなく忙しくしている人にとっては、とても羨ましいことです。

うえせい
ボクは、ぼーっとしている時間を持てる人がとっても羨ましいです

人から見ると私も自由な時間がたくさんあって、羨ましいと思われますが、反対にぼーっとする時間は全然ありません。

常に、あれしたい、これしたいとやりたいことがいっぱいあって、いつも何かをしてしまいます。

うえせい
それぞれ無いものねだりですね。でも、いまの生活で楽しいことなんていっぱいあるし、過去にもたくさんあったハズです。

 

【まとめ】好きなことなら、ずっとやってられるんだから、それに集中するのがいいね

うえせいイラスト
スポーツや仕事で成果を出している人って、時間も労力も費やして、そりゃ頑張ってるんだろうけど、自分では多分頑張ってる感ないんだと思います。

好きだからこそ、ずっとやってられるし、情熱も注げる。

朝まで延々ゲームやってるようなもんですよね。
宿題や勉強全部そっちのけで。

みんなそうやって生きているんですよね。
だから、どんな人でも、人生総括してみたらプラスマイナスゼロだと思うんですよね。

なんとなく、思ったことを書き散らかしてみました。

では、また。最後まで読んでくれてテリマカシ。

【関連記事】「好きなことだけをする」その効果をテニス漫画「ベイビーステップ」で教えてくれる

【関連記事】「マンガでわかる神様に愛されるすごい話」を読んだ。そして、自分の思考や行動は間違ってないと理解した

【関連記事】「灰と幻想のグリムガル」RPGって、平穏に暮らしているモンスターを追い剥ぎしてるのか?

sponsored link

   
うえせいイラスト

この「うえせいやブログ」は、合同会社うえせいやが運営する自社メディアです。
【運営している人】
うえせい
【本名】
上原誠司(合同会社うえせいや代表社員社長)
【お仕事】
◯WordPressを使ったホームページの制作
◯自社オウンドメディア運営
◯中小企業向けITサポート
【好きなこと】
トライアスロンと自転車とアウトドアをこよなく愛しています。
詳しくは、コチラ

 

sponsored link

lineat

「この記事が気に入ったらLINE@で友だち追加をしよう!

合同会社うえせいやの最新情報をお知らせします。

友だち追加